このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

Welschriesling
(ウェルシュリースリング)

グリュナー・フェルトリーナー(Grüner Veltliner)の次に、オーストリアで生産量の多い白ワイン用の葡萄品種です。
若いうちに飲むのが美味しく、ホイリゲ(新酒)に最も適していると言われています。
淡い黄緑色、超辛口ワインです。後味もすっきりしています。
テルメンレギオン(Thermenregion)のホイリゲに行き、辛口の白ワインを頼むとだいたいこれが出てきます。個人的見解ですが、テルメンレギオンのウェルシュリースリングは実に美味しい。これぞオーストリアワインという感じがします。ただし、ワイン好きのルーツがテルメンレギオンにある、Kino_Sanの個人的な事情によるかもしれません。
ウェルシュリースリングは、殆どホイリゲ(新酒)として消費されてしまい、ボトリングされているものは非常に少なかったのですが、近年シュタイヤーマルク州(Steiermark)産のものを中心に積極的にボトリングされています。
ノイシードラセー(Neusiedlersee)ノイシードラセー・ヒューゲルラント(Neusiedlersee Hügelland)では極甘口のプレディカートヴァイン(Prädikatswein)として栽培されています。

ホイリゲ向けのワインですのでコールドミートやサラダとの相性は抜群です。
また、鰤の造りとの相性も良く等と良く、青物等の焼き魚との相性も悪くありません。

名前は似ていますが、リースリング(Riesling)とはまったく別の品種です。
  Welschriesling