このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ワイン1杯の量

オーストリアには法律があり、アルコール類は正確な量を測って販売しなければなりません。普通にワイン1グラスを注文すると、1/4L(フィルテル:Viertel)か1/8L(アハテル:Achtel)が出てきます。
ホイリゲの場合1/4L(250ml)が主流で、「少なめ(クライネス:kleines)」と頼むと1/8L(125ml)となります。1/4Lは実にボトル1/3です。かなりの量になります。(価格は店にもよりますが、1杯300円にもなりません。)
店により量も価格もばらつきのある、日本のグラスワインとはまったく異なった基準で販売されていると考えてください。
また多人数でホイリゲに行った場合、グラスで頼まず1Lとか1/2Lとか注文することもできます(あくまで測り売りですから)。その場合はグラスでなくフラスコ(Flasche:化学の実験ではありません。カラフェをドイツ語ではフラッシュと言うのです。形は科学の実験で使った三角フラスコそっくりです。)で出されます。グラスが幾つ必要かも一緒に注文してください。

Viertel   Achtel