このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
オーストリア政府観光局
オーストリアワインマーケティング協会

ホテルについて

ホテルのランクの詳しい説明とホテルリストは、オーストリア政府観光局のサイト(日本語版あり)に掲載されていますので、そちらを参考にしてください。
Kino_Sanお勧めのホテルはこちらを参照ください。

快適なホテルライフを希望する場合、4つ星以上のホテルをお勧めします。ただし5つ星ともなると高級すぎて、Kino_Sanのような庶民には敷居の高いものとなってしまうことがあります。したがってKino_Sanは、4つ星ホテルで客室が50ぐらいのところを目安にホテルを探しています。

ホテル   ホテル

4つ星ホテルの場合、バスタブのない部屋(シャワー室のみ)もありますので、どうしてもバスタブが必要な場合は予約時に伝えておいてください。ちなみにKino_Sanは何時もシャワーしか使わないので、どちらかというとバスタブ不要派です。ですから部屋の指定はしたことがありません。
朝食込みが殆どですが、予約時に提示がなければ確認しておいた方が無難です。尚、5つ星のアメリカンスタイルのホテルでは、朝食が料金に含まれていない場合もありますので注意してください。
アメニティーグッズは日本のホテルのように細やかではありません。歯ブラシやシャンプーなどは持参してください。石鹸は必ず用意されています。
ウィーン旧市街(1区)の場合、部屋の広さはあまり期待しない方がいいかもしれません。場合によっては日本のビジネスホテル程度のところもあります。外観がクラシカルだからといって内装はそうとは限りません。 眺めはどのホテルも期待しない方が無難です。古い建物を改装している場合が多いので、ホテル内が迷路のようになっている所もあります。また、殆どのホテルには中庭に面した部屋もあります。眺めは勿論よくありませんが、ホテルによっては窓の防音が良くない場合があり、そのような場合は中庭に面した部屋は通りの喧騒が聞こえないので、かえって静かに過ごせる場合もあります。一般的には通りに面した部屋より中庭に面した部屋の方が料金が安くなります。

ホテル   ホテル

観光などの移動に関する便では、旧市街ならどこでも同じような環境にあります。旧市街を離れても地下鉄の駅または市電の駅が近くにあれば、それほど不便は感じません。ただ、西駅(Westbahnhof)とナッシュマルクト(Naschmarkt)奥手のマヨルカハウス(Majolkahaus)付近はあまり治安が良くないので、女性のみの旅行の場合は避けた方が無難です。