このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
オーストリア政府観光局
オーストリアワインマーケティング協会

バスに乗る

基本的に日本のバスと変わりません。ただし、ウィーン市内路線(Zone100区間)と郊外路線では、利用方法が若干違いますので注意してください。
またオーストリアは右側通行ですので、その点も注意してください。うっかりすると、逆側の停留所で待つことになりかねません。

ウィーン市内路線

バス   バス

Zone100に含まれている区間です。運行路線の詳細が知りたい方は、観光案内所で無料で配布されている市内地図を利用してください。
運行はかなり多めです。停留所で長く待つことはあまりありません。
現金は使用できませんので、乗車前に有効な切符を地下鉄の駅などで購入しておくことをお勧めします。車内では運転席の後ろに自動発券機が設置されていますが、片道券の場合は社内で買うより、地下鉄の駅構内やキオスクで購入したほうが若干安くなります。
刻印機は停留所にはなく、車内に設置されています。出入口付近にあります。刻印されていない切符を持って乗車、あるいは車内で購入した場合は、乗車後できるだけ早く刻印してください。
検札は多くありませんが、時々実施されます。有効な切符を持っていなかった場合は、高額の罰金が科せられます。切符を持っていても刻印がない場合は同様に扱われますので、必ず刻印してください。ただしすでに刻印済みの有効な切符を持っている場合は、購入、刻印の必要はありません。(ウィーン市内料金統一区間 Zone100参照。)
日本のバス同様、運転席上側と後面に行き先と路線番号が書かれています。必ず路線番号を確認して乗車してください。
乗車時は停留所で待っていると、運転手が開けてくれます。(日本のバスと同じです。)降車時はドア前のボタンを、停留所に着くまでに押してください。次の停留所で停車してくれます。
ドアは運転席横と中間ぐらいにありますが、どちらのドアからも乗車、降車ができます。

郊外路線
現金で支払い可能です。
前方の運転席横から乗車します。乗車時に目的地を運転手に告げてください。運転手が料金を言ってくれますので、支払って、切符(レシート)を受け取り乗車します。

バス   バス

車内放送、案内などは全くありません。降車場所が不明(初めて行く場所ですよね)の場合は、運転手にお願いしておくことをお勧めします。運転で忙しいですが、覚えてくれていれば声を掛けてくれます。
降車時は後ろのドアから出ます。目的地に着くまでにドア前のボタンを押してください。
郊外路線の運行はかなり少ない場合がありますので、事前にオーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで時刻表を調べておくことをお勧めします。曜日によっても運行状況が違いますので、必ず利用予定の日の時刻を確認してください。
郊外路線は以前のポストバスの延長線上にあります。ポストバスとは郵便物の運搬もかねて、町や村の郵便局を結んでいたバスのことです。したがって現在でも村の中心には停車せず、郵便局の前に停車するケースがかなり多くあります。村の外れに停車した場合、中心部でまた停車するのではないかと思い乗り越すこともあります。遠慮せずに運転手に確認してください。
交通機関で使える一言ドイツ語は、ここを参照してください。