このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
オーストリア政府観光局
オーストリアワインマーケティング協会

分離派会館(Secession:セセッション)

分離派会館   分離派会館

黄金のキャベツが目印。ウィーンの世紀末(勿論19世紀末)に分離派と呼ばれた芸術家達の牙城として建設されました。地下にはグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)の壁画、「ベートーヴェン・フリーズ(Der Beethovenfries)」が展示されています。
建物の設計はオットー・ヴァーグナー(Otto Wagner)の弟子のヨーゼフ・M・オルブレヒ(Joseph M. Olbrich)、青銅の扉はグスタフ・クリムトの弟ゲオルグ・クリムト(Georg Klimt)の作です。
ここでは
だいだい何時も、オーストリアの現在の芸術家の作品の展示が行われています。理解できる作品もありますが、前衛すぎて理解不可能な作品もあります。この美術館はクリムト等過去の人達の為に存在するのではなく、常にオーストリアの最先端を表現していると考えた方が懸命です。
この美術館にもカフェはありますが、近くにクリムトやオスカー・ココシュカ(Oskar Kokoschka)が通ったカフェ・ムジウム(Museum)があります。

関連サイト
分離派会館の公式サイト(ドイツ語、英語)

行き方
国立オペラ座(Staatoper)より徒歩5分程度。
有名な食品市場ナッシュマルクト(Naschmarkt)の入口付近です。