このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ウィーナー・ノイシュタット
(Wiener Neustadt)

皇帝の霊廟もあるオーストリアの中堅都市

最終訪問:2008年1月

Wiener Neustadt  
大きな地図で見る

人口4万弱、規模的にも、行政面でも、ニーダーエストライヒ州(Niederösterreich)の主要都市の1つであり、オーストリアの重要な中堅都市でもあります。
ノイシュタット(Neustadt:直訳は新しい町)という名前とは相反して歴史のある町で、市内には13世紀の城跡が残っています。また中心部の聖ゲオルグスカペル(St. Georgs-Kapelle:1460年建立)には皇帝マクシミリアン1世(Maximilian I)の霊廟があります。

Wiener Neustadt   Wiener Neustadt

市街地は第二次世界大戦でその8割が破壊されてしまいましたが、市民の寄付と熱意によりほぼ大戦前の形に復元されています。特に歴史を感じる旧市街地は散策に丁度良い広さです。

Wiener Neustadt   Wiener Neustadt

ウィーン南部の交通の要衝でもあり、特にブルゲンラント州(Burgenland)へのアクセスには欠かせない地点となります。ブルゲンラント州の州都であるアイゼンシュタット(Eisenstadt)よりも州内各所へのアクセスが良いことから、隠れた州都とも言われています。確かにこの辺りはニーダーエストライヒ州とはいえ、南のブルゲンラント州やシュタイヤーマルク州(Steiermark)に近く、雰囲気も他のニーダーエストライヒ州の都市とは違うものがあります。特にハンガリーのEU加盟後はハンガリーとの交流も多くなりました。
郊外にはオーストリア軍の基地もありますので町や駅では兵士の姿も目立ちます。

Wiener Neustadt   Wiener Neustadt

葡萄栽培地域テルメンレギオン(Thermenregion)に属するとはいえ市内は都市化されホイリゲはありません。ただし、近郊の町や村は葡萄栽培を行っている処が多く、ホイリゲのある所も多くあります。市のサイトでも市内からの交通の便のよい町や村のホイリゲを紹介しています。

関連サイト
ウィーナー・ノイシュタットの公式サイト(ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、ハンガリー語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)

行き方
ウィーン中央駅 1、2番ホーム(Wien Hauptbahnhof, Bahnsteige 1-2)からウィーナー・ノイシュタット(Wiener Neustadt)方面行きのオーストリア鉄道(ÖBB)の列車に乗り30分から1時間程度。急行だけでなく特急も止まる場合がありますので乗る列車により所要時間は大きく違ってきます。列車は1時間に4本程度あり大変便利です。
駅から町の中心部までは歩いて10分程度です。