このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ウァグラム(Wagram)

有機農法で育まれるクリアなグリュナー・フェルトリーナー

Wagram   Wagram

ニーダーエストライヒ州(Niederösterreich)の中心部に位置し、ドナウ河(Donau)の南北に広がる葡萄栽培地域です。ドナウ河が中心を流れウィーンクレムス(Krems am der Donau)のほぼ中間に位置するウァグラム地区(Wagram)と、ウィーンの北西部に隣接するクロースターノイブルグ地区(Klosterneuburg)の2つの地区から成っています。
東からの暖かいパンノニア気候(Pannonia)の影響を受けてはいますが、ドナウ河からの湿度が気温の上昇を抑えています。
ウァグラム地区は有機農法への関心が高く、オーストリアの有機農法ワインの発祥の地でもあります。また、クロースターノイブルグには国立ワインおよび農芸学高等専門学校と検定試験場(Höhere Bundeslehranstalt und das Bundesamt für Wein- und Obstbau)があり、ワイン生産を目指す若者の目標の地ともなっています。
白ワインの生産量が85%近くを占め、グリュナー・フェルトリーナー(Grüner Veltliner)の品質は非常に高くなります。クロースターノイブルグ地区では希少品種のローター・フェルトリーナー(Roter Veltliner)も生産されています。
最も重要かつ有名な生産地はクロースターノイブルグ(Klosterneuburg)ですが、ウァグラム地区のキルヒベルグ(Kirchberg am Wagram)も重要です。

クロースターノイブルグ(Klosterneuburg)
大きな地図で見る