このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ソートシュタイヤーマルク
(Südsteiermark)

気候に恵まれたオーストリアのトスカナ

直訳すれば南シュターヤーマルク。その名の通り、シュタイヤーマルク州(Steiermark)南部に位置している葡萄栽培地域です。
シュタイヤーマルク州の葡萄栽培地域の中では全体の面積は1番小さいのですが、葡萄栽培が最も盛んな地域でもあります。オーストリアのトスカナとも呼ばれ、美しい丘陵地帯が続きます。気候は東からのパンノニア気候(Pannonia)だけでなく、南からの地中海気候の影響も受け暖かく、降水量も多くなります。
白ワインの生産が約85%を占め、品質も高く、白ワインで国際的な評価を受けているワイナリーが多くあります。主な品種はソヴィニヨン・ブラン(Sauvigon Blanc)ウェルシュリースリング(Welschriesling)モリロン(Mollion)ワァッハウ(Wachau)をも圧巻する品質のリースリング(Riesling)です。
重要な生産地は南部のガムリッツ(Gamlitz)、エーレンハウゼン(Ehrenhausen)とシュピールフェルト(Spielfeld)、中部で葡萄栽培学校のあるシルバーベルグ(Silberberg)およびその近郊のキッシュエック(Kitzeck im Sausal)です。