このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

サンクト・ペルテン(St. Pölten)

文化の香り高いニーダーエストライヒ州の州都

最終訪問:2009年9月

St. Pölten  
大きな地図で見る

人口5万人余り、ニーダーエストライヒ州(Niederösterreich)の州都サンクト・ペルテンは街並みの美しいバロック建築の町です。 見所は駅前から延びる歩行者専用道路を中心とした旧市街に集中しています。範囲がかなり小さいのでゆっくり回っても2時間程度で散策することができます。
見所の一つ、ウィーン(Wien)の分離派会館(Secession:セセッション)を設計したことで有名な建築家ヨーゼフ・M・オルブレヒ(Joseph M. Olbrich)設計の家は、駅前の歩行者専用道路を入って直ぐにあります。ユーゲントシュティール(Jugendstil)様式で他の建物とは雰囲気がかなり違いますのですぐに分かります。

St. Pölten   St. Pölten

市庁舎(Rathaus)の建つラートハウス広場(ラートハウスプラッツ:Rathausplatz)を囲んでバロック様式の美しい建物が並んでいます。
広場中央のペスト記念柱も見事です。

St. Pölten   St. Pölten

ドーム(Dom)がそびえるドーム広場(ドームプラッツ:Domplatz)では土曜の朝に市が開かれます。ドームは外観はシンプルですが、バロック様式の内部は見応えあります。

St. Pölten   St. Pölten

この街は葡萄栽培地域トライセンタール(Traisental)に属しています。この街からドナウ河(Donau)までのトライセン川(Traisen)流域がトライセンタールとなります。 この街にもホイリゲはあります。ただし、殆どのホイリゲが街の中心部から離れているため、ウィーンからの日帰り旅行で訪ねるのは難しいかもしれません。

関連サイト
サンクト・ペルテンの公式サイト(ドイツ語、英語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)

行き方
ウィーン西駅(Westbahnhof)からサルツブルグ(Salzburg)方面行きの特急に乗り40分強。駅のすぐ南側に旧市街が広がります。列車は1時間に3・4本程度ありますが、曜日や時間帯によっても若干の違いがありますので、オーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで行く予定の日の時刻を調べておくことをお勧めします。