このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ライヒャースドルフ(Reichersdorf)

オーストリアワインの未来を担う若き醸造家の村

最終訪問:2012年5月

Reichersdorf  
大きな地図で見る

葡萄栽培地域トライセンタール(Traisental)に属する小さな村で、行政的にはヌスドルフ(Nußdorf ob der Traisen)の一部です。
スターワイナリー(この言い方は好きではありません)Weingut Markus Huber(フーバー)がオーストリアのワイン業界で注目を集めるようになり、この静かで小さなホイリゲの村は大きく変わってしまいました。
この村のワインの味に自信を持った若き醸造家達が次々にワイナリーを名乗り、ワインコンテストで賞を取るようになったのです。この村は一等級醸造畑(Erste Lage)であるアルテ・ステイゲン(Alte Steigen)のほぼ上にあります。その為この村の気候、土壌、そのワインを造る環境の全てが、オーストリアを代表する白ワイン品種グリュナー・フェルトリーナー(Grüner Veltliner)に適していると言えます。他の産地では努力しても出せない、独特の味を確立しています。
スターワイナリーのフーバー氏も含め、どのワイナリーのご主人も若く、この村を取り巻くテロワールを活かしたワイン造りをしているようです。但し、フーバー氏を除くどのワイナリーも実情はホイリゲの域を出ている訳でなく、今後の事業展開あるいは村内ので葡萄畑の所有の比率がどうなるか、まだまだ余談を許さない状態です。(フーバー氏もホイリゲを営業しています。)

Reichersdorf   Reichersdorf

村は葡萄畑に囲まれ、黄色の教会を中心に、ホイリゲやワイナリーと家々が寄り添っています。
見処はありませんが、大きな村ではありませんし、ホイリゲやワイナリーは村の中に散在していますので、ゆっくり散策しながらホイリゲを探してください。

Reichersdorf   Reichersdorf

村の西側の丘の葡萄畑の中にもホイリゲやワイナリーがあります。

Reichersdorf   Reichersdorf

この村を代表する葡萄品種はグリュナー・フェルトリーナーですが、リースリング(Riesling)等、白ワインはどれも他の産地では出会うことのできない味に仕上げられています。

ホイリゲ&ワイナリー
多くのホイリゲでは自家製ワインの量を調整する為休業期間を設けています。
ここで紹介するホイリゲを利用する場合は、必ず各ホイリゲのサイトまたは地域のサイトで営業日を確認してください。

行き方
ウィーン西駅(Westbahnhof)からサルツブルグ(Salzburg)方面行きの特急に乗り、サンクト・ペルテンでトライスマウアー(Traismauer)方面行きのバスに乗換え2時間弱。
バスは2時間に1本程度しかありませんが、曜日や時間帯によっても若干の違いがありますので、オーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで行く予定の日の時刻を調べておくことをお勧めします。