このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

オッタークリンク(Ottakring)

ビルの谷間でひっそりと営みを続けるシュタットホイリゲ

最終訪問:2014年6月

Ottakring  
大きな地図で見る

地下鉄3番線の終点(始発駅)、オーストリア鉄道(ÖBB)の近郊線も停まる駅オッタークリンク、そこにホイリゲ街があります。とはいえ、現実的には3軒のホイリゲがひっそりと営業を続けているだけのことです。

Ottakring   Ottakring

ウィーン市16区オッタークリンク(Ottakring)は市の西側に位置しています。区の西側にはアルプスの残骸とも、ウィーンの森とも言える小高い丘があり、その丘で葡萄が栽培されています。このウィーン中心部を見下ろすことのできる丘にもホイリゲがあり、休日はハイキングがてらに訪れるウィーンっ子もいます。オッタークリンクのホイリゲ街には駅に近い3軒の他に、この丘にあるホイリゲも含め、区内に点在する3軒を合わせた6軒のホイリゲが属しています。
都市化してしまった為にホイリゲがあることさえ忘れられていたオッタークリンクですが、近年ホイリゲ・ファンの注目を集めています。駅に近いホイリゲの1つ、Buschenschank 10er Marie(10番目のマリー)がウィーンで1番古いホイリゲになってしまったのです。元々ウィーンで1番古いホイリゲはホイリゲ街として有名なグリンツィング(Grinzing)にありました。そこが廃業してしまった為の思わぬ昇格だったのですが、「ウィーンで1番古い」ということから、ホイリゲ・ファンにこのオッタークリンクも古くからのホイリゲ街であったことを思い出させてしまったのです。

Ottakring   Ottakring

残念ながらこの街にホイリゲ街の風情はありません。駅前には高層ビルが立ち並び、ホイリゲはビルの谷間に埋もれています。駅前の3軒でさえも、お互いが確認できないぐらい離れていますので、ホイリゲの電球が連なることもありません。この地を始めて訪れて、駅前の都市化を目の当たりにした人は、そこにホイリゲがあることも信じられなくなるかもしれません。

Ottakring   Ottakring

ホイリゲ&ワイナリー
多くのホイリゲでは自家製ワインの量を調整する為休業期間を設けています。
ここで紹介するホイリゲを利用する場合は、必ず各ホイリゲのサイトまたは地域のサイトで営業日を確認してください。

行き方
ウィーン中心部から行く方法は2つあります。
シュテファンスプラッツ(Stepansplatz)から地下鉄3番線に乗り、終点のオッタークリンク(Ottakring)下車、所要時間は15分程度。
路面電車を利用する場合は、リンク通り(Ring)を周回している2番、または地下鉄2番線の停まるフォルクスティアター(Volkstheater)から出ている46番がオッタークリンクまで行きます。こちらは時間がかかり、30分程度は必要です。