このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

ミッテルブルゲンラント
(Mittelburgenland)

ハンガリーへと広がるブラウフレンキッシュラント

Mittelburgenland   Mittelburgenland

直訳すれば中央ブレゲンラント。その名の通りブルゲンラント州(Burgenland)中部に位置している葡萄栽培地域です。この地域は別名ブラウフレンキッシュラント(Blaufränkishland)とも呼ばれており、オーストリア独特の赤ワイン品種ブラウフレンキッシュ(Blaufränkish)の栽培が特に盛んな地域です。
西にアルプス、東にハンガリー(Ungarn)のあるこの地域は、西からの冷たい風と東からの暑い風が葡萄栽培に大きな影響を与えています。西のアルプスからの冷たい風もありますが、全体的には気温は高めとなります。この気候が晩熟なブラウフレンキッシュに適しています。葡萄の木も古い畑が多く、そこから高品質の葡萄が生産されています。
白ワインの生産料は僅か10%弱、白ワイン産地と思われていたオーストリアにおいて、異質的な赤ワイン産地でした。ところがこの地域のワイナリーが徐々に台頭し、ブラウフレンキッシュの名をワインの世界に知らしめてから、この地域の北側でもブラウフレンキッシュの価値が見直され、オーストリアのワインの生産比率を劇的に変更しつつあります。また、ブラウフレンキッシュの他にもオーストリアを代表するもう一つの赤、ツヴァイゲルト(Zweigelt)に優れた品質のものが見受けられます。
隣接するハンガリーのEU加盟に伴い、葡萄畑をハンガリー領内に広げているワイナリーが目立つのもこの地域の特色です。
最も重要な産地は、赤ワインで有名なワイナリーが集まる北部のドイチェクロイツ(Deutschkreutz)ホリチョン(Horitschon)ネッケンマルクト(Nekenmarkt)、および東部のルッツマンブルグ(Lutzmannburg)です。

ドイチェクロイツ(Deutschkreutz)

ネッケンマルクト(Nekenmarkt)

ホリチョン(Horitschon)

大きな地図で見る