このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

コッテングブルン(Kottingbrunn)

水城のある小さな町

最終訪問:2006年8月

Kottingbrunn  
大きな地図で見る

ウィーンの南部に隣接する葡萄栽培地域テルメンレギオン(Thermenregion)でも特にホイリゲの多い地域、ソートバーン(Südbahn)の南部に位置しています。
この町は近年、ウィーンのベットタウンとして発展しているところで、町の南部(駅はコッテングブルンよりはレオベレスドルフ(Leobersdorf)が近い)には団地や住宅地が増設されています。その辺りにはホイリゲはとにかく、オーストリアの田舎らしい街並みも期待することはできません。

Kottingbrunn   Kottingbrunn

見所はコッテングブルンの駅に近い水城(ウァッサァシュロス:Wasserschloß)、周りに堀のある城は水に浮かんでいるようで美しいです。ただし建物は新しく、博物館が併設されていますが、どれぐれいの由緒のあるものなのかは分かりかねます。冬にはこの水城でクリスマス市も開かれるようです。また水城の横のシュロスパルク(Schoßpark)は静かで緑が多く散歩には最適です。

Kottingbrunn   Kottingbrunn

この町は葡萄栽培が行われてはいますが、有名なワイナリーがある訳でもなく、ホイリゲの数も10軒程度しかありません。(ただし、町の周りは葡萄畑だらけです。)しかも当然のことながら、明確なホイリゲ街がある訳でもありません。ホイリゲ目的でこの町を訪ねる場合は、町のサイトで訪問予定日に開いているホイリゲを確認しておくことをお勧めします。(場所も必ず確認しましょう。)また駅前にもその日営業しているホイリゲの看板が出ていますので、それを確認するのもいいかもしれません。ただし所在地は書いてなかったように思います。

Kottingbrunn   Kottingbrunn

ホイリゲ&ワイナリー
多くのホイリゲでは自家製ワインの量を調整する為休業期間を設けています。
ここで紹介するホイリゲを利用する場合は、必ず各ホイリゲのサイトまたは地域のサイトで営業日を確認してください。

関連サイト
コッテングブルンの公式サイト(ドイツ語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)

行き方
ウィーン中央駅 1、2番ホーム(Wien Hauptbahnhof, Bahnsteige 1-2)からウィーナー・ノイシュタット(Wiener Neustadt)方面行きの普通列車で45分程度。バーデン(Baden bei Wien)から各駅停車に乗り換えることもできます。
列車は1時間に1本程度しかありません。
隣の駅のレオベレスドルフ(Leobersdorf)は隣町(レオベレスドルフ)との境にあり快速列車も止まりますが、町の中心部まではかなり距離があります。
列車の本数や時刻は、曜日や時間帯によっても若干の違いがありますので、オーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで行く予定の日の時刻を調べておくことをお勧めします。