このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

エンツェスフェルト・リンダブルン
(Enzesfeld-Lindaburnn)

丘の上にホイリゲ街のあるお洒落な町

最終訪問:2011年4月

Enzesfeld-Lindaburnn  
大きな地図で見る

葡萄栽培地域テルメンレギオン(Thermenregion)の町ですが、オーストリア鉄道(ÖBB)の幹線からは外れたローカル線沿いにあります。レオベレスドルフ(Leobersdorf)から西に向かうローカル線の町です。
この町はエンツェスフェルト(Enzesfeld)とリンダブルン(Lindaburnn)が合併して出来ました。エンツェスフェルトは鉄道沿いの町で、リンダブルンはその背後の丘の上にあります。ホイリゲ街はリンダブルンの中心部にあります。駅からホイリゲ街までは1.5km位の距離があり、坂道を上ることになるので、徒歩では20分程度かかります。

Enzesfeld-Lindaburnn   Enzesfeld-Lindaburnn

エンツェスフェルトは鉄道の駅を中心に開けた町で、駅前には役場や銀行があり、商店街もあります。
駅から徒歩で5分程の場所にある教会の前には、エンツェスフェルトで唯一のホイリゲ(ワイナリー)があります。

Enzesfeld-Lindaburnn   Enzesfeld-Lindaburnn

エンツェスフェルトからリンダブルンへは住宅地の中の坂道を抜けて行きます。この住宅地は近年整備された新興住宅地で、北向きの斜面を利用したお洒落な家が多く見受けられます。
坂道を上り切ると、牧草地と葡萄畑の中を西に5分も歩かないうちに、リンダブルンの町並みが見えてきます。

Enzesfeld-Lindaburnn   Enzesfeld-Lindaburnn

リンダブルンは小さな教会を中心に家々が寄り添う小さな集落ですが、ここに6軒のホイリゲが集中してホイリゲ街を作っています。ホイリゲは完全な輪番営業で、常に1軒の店しか営業していません。
この通りはホイリゲの他にはカフェぐらいしかありませんので、ホイリゲは村のレストラン的な要素も兼ねているようです。

Enzesfeld-Lindaburnn   Enzesfeld-Lindaburnn

ホイリゲ&ワイナリー
多くのホイリゲでは自家製ワインの量を調整する為休業期間を設けています。
ここで紹介するホイリゲを利用する場合は、必ず各ホイリゲのサイトまたは地域のサイトで営業日を確認してください。

関連サイト
エンツェスフェルト・リンダブルンの公式サイト(ドイツ語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)

行き方
ウィーン中央駅 1、2番ホーム(Wien Hauptbahnhof, Bahnsteige 1-2)からウィーナー・ノイシュタット(Wiener Neustadt)方面行きの快速列車に乗り、レオベレスドルフ(Leobersdorf)でヴァイセンバッハ・ノイハウス(Weissenbach-Neuhaus)方面行きの各駅停車に乗換えて約1時間。レオベレスドルフからの各駅停車は2時間に1本程度しかありませんが、ウィーン方面からの列車に接続していますので、合わせた快速に乗れば待ち時間は殆どありません。帰りの列車もウィーン方面行きに接続しています。列車の運行状況は、曜日や時間帯によっても若干の違いがありますので、オーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで行く予定の日の時刻を調べておくことをお勧めします。
列車を降りてからはエンツェスフェルトの町並を南に向けて歩き、丘の上に出たら西に向かいます。駅から20分程歩くとリンダブルンの集落に入ります。
リンダブルンにはバスで行くこともできます。1日に2本程度ですがレオベレスドルフの駅前からバスが出ています。また、レオベレスドルフの駅前からはエンツェスフェルト・リンダブルンの駅前を通るバスも1時間に1本程度あります。バスの時刻もオーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで確認することができます。