このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

エンガブルン(Engabrunn)

レス土に覆われたカンプタール東端の町

最終訪問:2012年5月

Engabrunn  
大きな地図で見る

オーストリアを代表する葡萄品種、グリューナー・フェルトリーナー(Grüner Veltliner)が最も美味しいとされている葡萄栽培地域カンプタール(Kamptal)の小さな町です。しかも東隣の町は葡萄栽培地域ウァグラム(Wagram)の町、ウァグラム(Wagram am Wagram)です。
この町の住宅地と町を取り囲む葡萄畑はレス土(表面に粘土層)に覆われており、カンプタールの端とはいえ葡萄の栽培状況はカンプタールそのものであり、隣町との間には明確な境界線(つまり葡萄栽培地域の堺)があります。
町の中には幾つかのケラーガッセ(Kellergasse)があり、その中にホイリゲも点在しているようです。また、秋にはケラーガッセでワイナリーも参加したワイン祭りが開催されるようです。
残念ながらこの町はホイリゲの取材ではなくワイナリーの取材で訪れた為、町の様子を詳しく取材する時間がありませんでした。

ワイナリー

行き方
行く方法は2つありますが、どちらもベストとは言い難い方法です。この町に行くには車を使うのがベストかもしれません。
1つ目の方法はフランツ・ヨーゼフ駅(Franz-Josefs-Bahnhof)からクレムス(Krems am der Donau)行きのオーストリア鉄道(ÖBB)に乗り、終点クレムスで降ります。駅前のバスターミナルからハデァスドルフ(Hadersdorf am Kamp)方面行きのバス1403番に乗りエンガブルン・キルヒェンガッゼ(Engabrunn Kirchenplatz)下車、町の中心部に着きます。所要時間は1時間半〜2時間(バスの経路により大きく変わります)。バスは1日に3本程度しかありません。
2つ目の方法は同じくフランツ・ヨーゼフ駅(Franz-Josefs-Bahnhof)からクレムス(Krems am der Donau)行きの快速列車に乗り、終点クレムスの一駅手前のハデァスドルフ(Hadersdorf am Kamp)でウィーン方面に向かう各駅停車に乗換え、2駅戻ったウァグラム・グラフェネック(Wagram-Grafenegg)下車、駅からは徒歩で20分程度です。所要時間は2時間弱となります。
列車もバスも本数は多くありませんので、必ず行き帰りの時刻をオーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで確認しておくことをお勧めします。曜日によっても若干の時刻の変更がありますので、必ず訪問予定の日の時刻を確認してください。