このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

バド・フェスラウ(Bad Vöslau)

オーストリアを代表するミネラルウォーター
フェスラウアーの生まれる町

最終訪問:2006年8月

Bad Vöslau  
大きな地図で見る

ウィーン南部のワイン産地テルメンレギオン(Thermenregion)でも、特にホイリゲの多い地域ソートバーン(Südbahn)の南部に位置しています。ウィーンから列車で約30分。日帰り旅行にも丁度いい距離です。
この町はバド(Bad:温泉)が付くように温泉が沸いており、町の中心部のテルマールバド(Thermalbad:温泉)付近には大きなホテルが軒を並べています。家族で休暇を過ごすための施設も充実しており、テルマールバドやその近くのクアパルク(Kurpark)、シュロスパルク(Schloßpark)にはスポーツ施設や子供のための遊戯施設もあります。
またこの町は、オーストリアではポピュラーなミネラルウォーター(炭酸水)、フェスラウアー(Vöslauer)の本拠地でもあり、町の中に大きな工場があります。それだけ石灰質の土壌に恵まれ、水もきれいだということです。ワインの味にも期待が持てます。

Bad Vöslau   Bad Vöslau

ホイリゲはテルマールバド付近あるいはそれを越えた、丘の麓の方に多くあります。また駅からテルマールバドに向かう道にも数件のホイリゲがありますので、交通の便を考えるとこの付近で一杯やるのがいいのかもしれません。

Bad Vöslau   Bad Vöslau

ホイリゲ&ワイナリー
多くのホイリゲでは自家製ワインの量を調整する為休業期間を設けています。
ここで紹介するホイリゲを利用する場合は、必ず各ホイリゲのサイトまたは地域のサイトで営業日を確認してください。

関連サイト
バド・フェスラウの公式サイト(ドイツ語、英語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)

行き方
ウィーン中央駅 1、2番ホーム(Wien Hauptbahnhof, Bahnsteige 1-2)からウィーナー・ノイシュタット(Wiener Neustadt)方面行きの快速列車で30分程度。列車は1時間に2本程度ありますが、曜日や時間帯によっても若干の違いがありますので、オーストリア鉄道(ÖBB)のサイトで行く予定の日の時刻を調べておくことをお勧めします。