このサイトについてサイトマップお問い合わせ

がんばろう 東北! がんばろう 紀伊半島!
 
カスタム検索
オーストリアワイン 通販 オンライン・ショップ クラインケラー ~ホイリゲへ行こう!~
ホイリゲへ行けるのか?
Kino_Sanの手抜き時々真剣料理
Kino_Sanのやっぱり麺が好き!

Weingut Familie Alfred Reinisch(ライニッシュ)

最終訪問:2014年6月

所属する地域:タッテンドルフ(Tattenndorf)
住所:Pottendorfer Straße 5
TEL:02253 81421
サイト:http://www.tattendorf.at/reinisch/(ドイツ語)
(ドイツ語の苦手な方は、ホイリゲの情報を探す為のドイツ語リストも参考にしてください。)
地図と行き方:タッテンドルフ(Tattenndorf)を参照ください。

Weingut Familie Alfred Reinisch   Weingut Familie Alfred Reinisch

所有畑10haのちいさなワイナリーですがタッテンドルフだけでなくプファフェステッテン(Pfaffstätten)にも畑を所有し、ロートギプフラー(Rotgipfler)ピノ・ノワール(Pinot Noir)を栽培しています。

Weingut Familie Alfred Reinisch   Weingut Familie Alfred Reinisch

時期当主のアルフレッドJrが経営に加わってからはタッテンドルフの他のワイナリーと共同で展示会に出展したり、ワインイベントに積極的に参加しています。
基本的には赤ワインメーカーで、赤ワインはサンクト・ラウレント(Sankt Laurent)やピノ・ノワール、ツヴァイゲルト(Zweigelt)等の品種、またバリック(Barrique)や熟成別に多くのアイテムを揃えています。
Kino_Sanのワインショップで人気の白ワインは数アイテムしかありませんが、ロートギプフラーはパワーがあります。

Weingut Familie Alfred Reinisch   Weingut Familie Alfred Reinisch

不定期で営業しているホイリゲは昔ながらの素朴なホイリゲらしい雰囲気を保っています。
庭の中心部は芝生になっていて、席はその回りの木陰に配置され、日差しが降り注ぐのに席は涼しくなっています。
屋内の席はこじんまりとしていますが、それは禁煙席で、別にガレージの一角のような、でも結構広い喫煙席があります。
食事を売るカウンターは禁煙席の入口にありますが、ハム等の簡単な料理しか置いていません。

Weingut Familie Alfred Reinisch   Weingut Familie Alfred Reinisch

このホイリゲでは初訪問時に2時間も粘ったので、始めにサンクト・ラウレント、次にノイブルガー(Neuburger)シャルドネ(Chardonnay)グリュナー・フェルトリーナー(Grüner Veltliner)と飲みました。(3杯目からは自分で注文した訳ではない。)どれも平均点は十分に越えている美味しいワインで、特に白はこの地方独特のしっかりした辛口に仕上げられていました。
初訪問時は赤ワイン1/8L、白ワイン3/8L、ボトルワイン2本で11.7ユーロでしたが、本当はそんな値段ではないと思います。少なくともグラス・ワインはサービスになっていると思われます。
2回目の訪問時は白ワイン1/8L、赤ワイン1/8L、ミネラルウォーター1本、赤ワイン1本で19.7ユーロでした。こちらが参考になると思います。